Shop Guide
  • FASHION
  • ZAKKA & INTERIOR
  • COSMETIC & BEAUTY
  • FOOD & CAFE
  • MUSIC
  • MOVIE
キーワードから探す
検索
Information
営業時間
ショッピングフロア 11:00~21:00
レストランフロア 11:00~23:00
M-MARCHÉ 10:00~21:00
M-KITCHEN 11:00~21:30
KOHYO 7:00~23:00

店舗により一部営業時間が異なる場合がございますので、各ショップインフォメーションをご確認下さい。

詳しくはコチラ
ミント神戸では、緊急事態宣言解除後の兵庫県独自措置に基づき、10月1日(金)から21日(木)まで、以下の通り営業いたします。

■営業時間: 11:00~21:00
※酒類の提供は兵庫県要請に基づき20:30までとさせていただきます。(一部店舗除く)

休館日

不定休

TEL

078-265-3700

※受付時間10:00~17:30
※休館日等につきましては受付を行っていない場合がございます。
予めご了承願います。

【映画館に関するお問合せ】
OSシネマズミント神戸
TEL 078-291-5330

パーキング情報 - Parking information
求人情報 - Recruit information
小さなお子様をお連れの方に 授乳室・ハートフル対応などのご案内
  • M-INT POINT CARD
  • OS cinemas m-int - オススメ上映作品
  • OSチケット優待 - CINEMA×GOURMET
  • ミントミュージアム
  • ミント神戸 ミュージックイベント
  • ミントテラス・スカイデッキ
  • OFFICE FLOOR - オフィスフロアへお越しの方はコチラ
facebook - ミント神戸
Twitter -  m_intkobe
Instagram -  m_intkobe
LINE -  m_intkobe
グラビティリサーチ ミント神戸

新顔。

B’2nd / GARDEN ビーセカンド / ガーデン
Floor:4F
TEL:078-271-5001
営業時間:11:00〜21:00
カテゴリー:FASHION
2022.11.06 UP

新顔。

早くも今年はあと2ヶ月。
気温も徐々に冬へと移行している模様。

12月生まれの私なのですが、いつまで経っても寒いのは苦手。暑いのも苦手ですが、、
単純に寒さを凌ぐ為に、暖かい洋服が欲しい。
まぁまずはニットかな。がっつりアウター着るにはまだ早いですし。

GARDENでもニット類は色々入荷してきていますが、今回はニューフェイス。

reverve

ある程度洋服を見てきた方なら聞いたことあるとは思うのですが、当店でも取り扱いさせていただいております【crepscule】の酒井正人氏による実験的なレーベル。

ラインナップはこんな感じで。

 

黒の方はプルオーバーとカーディガンのタイプ。
ゲージの差で濃淡を表現しており、よりローゲージで編まれている部分に透け感があるので、中に着るものによって見え方が変わってきます。黒が普段苦手と言う方でもアイテムの色だけで判断せず、スタイリングベースで想像していただきたいですね。ウールベースの糸で編み込まれているので温かみもあり、今時期からも使えて非常に重宝されるかと。

カラー展開のあるフルジップの方は、アラン編みでどちらかというと黒の方よりもめがつまっている感じ。アラン編みってよく聞きますけど、その意味を理解したうえで着用すると、モノの暖かさの上に温もりを感じることができますね。その意味をここで書いてもなので、気になる方は調べて下さい。
多彩な色で編み込まれたこのタイプのニットはブランドのコンセプトでもある自然の風景・ノスタルジーを感じる写真が落とし込まれてる感じが漂ってきます。

様々のニットがある中で、新鮮味があり、温もりを感じる事のできるこのプロダクトは私達も初対面なので、皆様と一緒に知って解っていきたいですね。

後は私の余談になりますが。
今年もあと2ヶ月になってしまいましたが、秋冬の洋服は今からが本番です。
神戸店オープンしてから初の冬でもあるので、正直神戸にどういった需要があるのかとかもあまり分かっていません。神戸来て8ヶ月見てて思ったのが、結構シンプルなモノを纏ってる人が多いですね。GARDENもシンプルはシンプルでもその奥を知ってもらえる場は用意しています。
よく皆さん口ずさむのが「これは着れない」「よくわからない」。たしかに一見着方が分かりにくそうなのもありますし、派手なものも御座います。ただ単に奇抜で派手なものという視点ではなく、それを着こなした時の周りとの差別化であったり、スタイリングベースで、安い言葉にはなりますが、お洒落を楽しむのが洋服の在り方だと思います。まずは試してみることから始めて下さい。洋服関係なく、先ずは何かしてみないと始まらないのが世の常ですから。

私達にそのお手伝いをさせて下さい。

では。11月も楽しんでいきましょう。