三宮駅前のランドマークビルは最先端のビジネス拠点

神戸の玄関口、三宮駅前に2006年10月に完成した神戸新聞会館ビル(ミント神戸)。

当ビルは阪神・淡路大震災からの復興のシンボルとして、最新の耐震対策に基づいて建築され、地下から12階までが飲食店やシネマコンプレックス、ファッションなどの物販が揃う商業ゾーン、そして13階から18階までの上層階はオフィスゾーンの複合施設となっています。

交通至便な立地に加え、通信、防災、セキュリティーを整え、快適な空間を実現。
これからも神戸新聞会館ビル(ミント神戸)は、神戸三宮のランドマークとして皆さまに愛されるビルを目指します。

令和2(2020)年11月21日

新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ

株式会社神戸新聞会館

 神戸新聞会館16階の事業所「Gabaマンツーマン英会話神戸ラーニングスタジオ」の従業員が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。当該従業員の勤務最終日は17日で、それ以降の勤務はございません。19日のPCR検査の結果、「陽性」と判明しました。当ビルでは20日、当該従業員の行動履歴を基にビル共用部と当該事業所などを速やかに専門業者による消毒作業を実施しました。
 当ビルは今年2月より、日々の除菌清掃を強化するなどの感染防止対策に取り組んでおります。引き続き強化を継続してまいります。お客様におかれましては、マスク着用やソーシャルディスタンス(社会的距離)確保等へのご協力をあらためてお願い申し上げます。 この度はご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。
 なお、個人情報保護の観点から、記載内容以外の事項については、お答えしかねますので、何卒、ご理解、ご了承を賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染防止対策について(お知らせ)

株式会社神戸新聞会館

複合ビル「神戸新聞会館」、商業施設「M-INT KOBE」(ミント神戸)、地下街「M-KITCHEN」(エム・キッチン)等をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染防止対策については令和2(2020)年2月より、ビル内の環境をはじめ、商業施設や従業員らで以下の取り組みを継続しております。
お客様におかれましても、マスク着用や咳(せき)エチケット、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保等について、ご協力をお願い申し上げます。

【当ビル継続中のおもな取り組み】

・ビル内の空調に加えて、換気の強化の徹底
・出入口など主要箇所にアルコール手指消毒液の設置
・ビル内の高頻度接触箇所(エスカレーターの手すり、ドアノブ、エレベーター内タッチパネルや押しボタン等)の一日2度以上の拭き上げによる除菌清掃
・トイレ内ハンドドライヤーの使用停止
・従業員の体調管理の徹底
・従業員のマスク着用、せきエチケットの徹底
・従業員の手洗い、アルコール手指消毒液の使用の徹底

【ミント神戸 安全・安心への取り組み】

こちらをご参照(http://mint-kobe.jp/news/60363

【お客様へご協力のお願い】

こちらをご参照(http://mint-kobe.jp/news/60377/

(ビル管理本部 電話078・265・3500)

  • 神成美容外科
  • 医)真摯会 三宮クローバー歯科クリニック
  • 当ビルへお越しの方へ
  • フロアガイド
  • 地下通路サインのご案内
  • 神戸新聞会館について
  • M-KITCHEN 地下街防災推進計画

リンク

  • ミント神戸
  • 神戸新聞

テナント募集のご案内

  • TEL.078-265-3500